2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

blog

2009/07/30

人の縁と偶然

おととい、HPにアクセスされて営業されてきた方がいたので

対応しました。

実は、間違って・・・・。

このメールを受け取る前に、私の昔の先輩から電話があり、同級生を紹介したい、とのことで

お名前(Sさん)とお聞きしていて、了解しておりました。

それで、しばらくすると、私のHPからアクセスしてメールを送ってくれた

清〇さんという方からメールをいただきました。そこのCCに「Sさん」があったので

てっきり先輩の紹介と思い、会うことに・・・・。

 

ところが、私の個人メールに「Sさん」から、あいさつメールが来て、「あれ?」

「何で別々に、あいさつするのかな?」と思ったら、先ほどのCCの方は、単なる同姓の方で

全くの別人でありました。

でも、まあ、これも縁だろう、と思ってその営業されてきた方と会うことに。

聞くと、ポータルサイトに原稿を書いてほしい、との話。中身がおもしろそうだったので快諾。

もっとも、それはある方の推薦で、その方は営業してきたらしい・・・でも

それが誰かわからず・・・・。

夜、また別の人と面談していて、昼間にあった営業の方(原稿依頼した方)のお話をしたら

「あ、それ俺が推薦したんだ。言うの、忘れてた!」

 

偶然が偶然を呼び、あらたな縁がつながる・・・・いいことです。

 

 

 

 

 

2009/07/27

広い意味での中国市場

夕方、夜近くに、M&A専門の会計士の湯佐氏とミーティング。

MA案件に関して、数件意見交換と今後について相談を。

あらたにその事務所で、中国案件担当者がいるとのことでしたので

詳しく話を聞きました。至るところで、中国案件の話を聞かない日はないですね。

(中国の投資会社が、日本で投資したい企業が、たくさんあるようです。先日のラオックスの

ようなことが普通に起きてくるんでしょうね。)

 

一方で、あるVCの方から、中国企業の案件を紹介され、そこの日本人担当者と

後日会うことに・・・。中国では、数十億円の売り上げがあるとのこと。

今、日本進出しており、技術の会社のようです。

それと少し前、日本最大のデータベースマーケティングを行っている企業で、

中国進出を狙っている企業があって、これまた、知人がその責任者を紹介してくれて

先日、ざっくばらんなアドバイスを行うことに・・・。

 

まあ、今が旬というところでしょうか。確かにマクロで考えると、日本市場はすでに

成熟成長で、パイの奪い合いですから・・・。

 

そういえば、ある企業の社長が、中東に商品を売るかもしれない、と私に

話をしておりました。たまたま、商社経由で、商品紹介したら、石油王の奥様方に

受けたようで・・・こっちは、中東です。はい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2009/07/23

取締役会に出席

某企業の取締役会に出席するため、飛行機に乗って地方へ。

 

たまたま、その企業の社長もおなじ飛行機に乗っていたことが判明。降りてそのまま食事。

魚がうまかった。鯛茶漬けがうまい!

 

ところで・・・

今、企業で、企業が何を目指すべきかの、クレドを作成中。

先日も、知人の会計士のブログを紹介しましたが、まさに企業ビジョンを明確にする作業を

この企業も行っている最中です。

 

原点に帰れるビジョンというのは、やはり企業には重要です。

 

 

その

 

 

 

2009/07/20

ブログのご紹介

以前にもご紹介しているブログですが、一緒にある企業にてお仕事をさせていただいている

吉永さんのブログです。「吉永康樹の CFO News」です。

 

先日のブログを読んで、共鳴というか共感しまして、あらためてご紹介したいな、と

思ったためです。

日頃、数値を徹底的にチェックされるお立場(会計士)でありながら、経営者は

どうあるべきか、に関して、私と同じ価値観というか、思いを感じました。

タイトル 「共通善の追求を主眼に」 

 

吉永さんのブログは毎日読むと、相当勉強になります。現在、企業の財務アドバイザーであり

青山学院大学大学院でも教鞭をとっておられます。

 

皆様も是非一読を。

 

 

 

 

2009/07/17

仕事のブログより趣味のブログ

このまえ、サイモン&ガーファンクルの記事書いたら

普通の仕事のブログよりアクセスが来ました。(トホホ・・です)

結局、硬軟おりまぜないと、皆さん来ないのですね・・・。

 

さて昨日の昼間は、VCの方と食事。

夕方に、M&Aアドバイザーの事務所に訪問しました。

役員の方々が刷新されていました。

http://www.mercury.gr.jp/member.html

こちらの代表の方と進めている案件に関して、簡単な打ち合わせを

行いました。

 

さてそれと、元・野村証券で、現在、エイチアイ(ヘラクレス)の監査役を務めている

方とお電話にて、久しぶりの談笑。来週お会いすることに。

私の父親と同じ年齢の方。仕事仲間であり、ビール仲間というと、少しおこがましいですが。

 

だんだん暑くなってきましたね。暑気払いで、どなたか飲みませんか?

 

2009/07/13

スカイマークエアラインズのお話

来月の中小機構での勉強会で、スカイマークエアラインズの創業者の方から

当時のお話をしていただくことになりました。

今から、楽しみにしています。

 

実はこの会社の当時の常務さんとは、お付き合いがあり、またやはり当時ですが

この会社を発足するにあたり、ファンドが組成されていますが、長谷川さんという

独立系のVCを立ち上げた方がおり、この方というより、この長谷川氏の弟さんとは

別の企業でお互い役員を務めたこともあり、少しばかり経緯を知っています。

http://www.goodfind.jp/2011/obog/u-tokyo-fixstars1.html

 

当時、日本では、こんなベンチャー出るとは思いませんでした。

イギリスだと、ベンチャーというと、バージン航空が有名ですね。

 

ちなみにちょっとだけお話すると、この航空業界は、非常に労働組合

が強く、組織をまとめるのも、ひと苦労のようです。

ですから、この航空会社も、立ち上げのときは、相当神経をとがらせていた

ようです。

 

ともあれ、来月の勉強会は面白そうですね。奮ってご参加ください。

 

IPO M&A コンサルティング ベンチャー アイ・コーリング

 

 

 

 

2009/07/13

サイモン&ガーファンクル

全くもって、リアルタイムで聞いていたわけではないですが

サイモン&ガーファンクルのコンサートに東京ドームまで。

友人に言われて、ついていく、という感じでしたが・・・。

案の定、知っている曲が、3曲くらいしかなくて、途中眠くなってしまい・・・。

(「Sound of  silence」 「コンドルは飛んでいく」「明日に架ける橋」)

 

そういえば、外人アーティストは、2年前のビリージョエル以来です。

(その時は、ほぼ最前列のど真ん中。ギタリストが投げた、ピック<ギターを弾く時の道具>が

僕の頭に飛んできました・・・それくらい近かった。)

 

その勢いで、コンサート終了後、私の行きつけのピアノの店へ。

なぜか、そこで、日本の歌を熱唱。(私というより、友人が)。

私もマイクを手にするも、しばらく歌ってなかったので、ほとんど

声が出ず・・・マジでやばい、と思ってしまいました。(プロじゃあるまいし。)

ギターを弾くも、これまた、指が忘れてしまっているし・・・。これまた、ヤバイ、と

思いました。

 

最後は、なぜか、We are the World 歌う・・・。(マイケルジャクソン偲んで)

 

ちょっと、音楽をまた真面目にやらないと・・・。

 

 

 

 

2009/07/10

株式の持ち合い 法人資本主義

先日、上場企業の社外役員で集まるコーポレートガバナンスに

関する勉強会に参加した際、日本企業の株式の持ち合いに関する

議論に及びました。

 

その際、「こういうことを研究している論文は見たことないのだが・・」

という発言があったので、私が、学生時代に読んだ本に、日本企業の

株式持合いに関する本を読んだことがある、との話をしたら

「じゃあ、あなた次回発表してほしい」と言われてしまいました。(汗)

慌てて、家の本棚探しました・・・。ありました!

奥村宏 著作の「法人資本主義」 91年に書かれたものです。

参考までに写真も。

 

でも、内容については、もうすっかり忘れてしまっているので

再度、学生時代に戻って読んでおります。

日本企業の株式持合いの歴史とその当時の、企業の思惑と

それによって起きた弊害について、書かれています。

ちょっと前に、不景気に陥ったときに、その持合いが解消

されていく状況でしたが、ここにきてまた、株式の持ち合いが

クローズアップされています。

 

普段、目先の事業を追いかけているので、長いスパンで

見る余裕すらないのですが、再度勉強してみます。

法人資本主義.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IPO M&A ベンチャー コンサルティング アイ・コーリング

2009/07/09

世間は狭すぎる。

旧知の韓国人経営者にあるVCの方をお引き合わせ。

その後、2人で会食。そこで彼なりの人としての哲学を聞きました。

彼の会話の中ででてくるキーワード、それは「愛」であり「義理」であり

「誠実さ」・・・。何だか、日本人が昔に忘れてきた信条のようです。

そういえば、私の知り合いの中国の方も、そんな言葉がでてくるのですが

いつかどこかで、お引き合わせしようと思っています。

 

その後、その方のご友人と合流。

コンピュータでおなじみの、アス〇ーの元役員の方。聞くところによれば、60過ぎている

とのことでしたが、どうみても、バリバリの50代。男性としても惚れるような、井出達の方。

もうひと方は、韓国人で、現在ITに従事する代表取締役。

両者に私が共通していたこと、アス〇ーは、私がいた職場、CSKとつながっており、

当時のオーナーの話で盛り上がりつつ、出身が私と同じ福岡であったので、さらに

びっくり。

韓国人のIT経営者は、私が絡んでいる韓国系会社のオーナーのお話したら

当然のようにご存知でした。本当に世間は狭い・・・。

絶対に悪いことはできません。と同時に、やはり人として尊敬できる人(旧知の

韓国人経営者)には、また人に尊敬される人と結びついている・・・そんな印象を受けました。

 

人は、人としての筋というのがあると思います。

単純に言えば、いい人には、いい人が、せこい人間にはせこい人間が・・・。

最近も、せこい仕事の終わり方をする人を見て、少しがっかりしました。

類は友を呼ぶ。

事業を組む、投資する、協力する、される、こういうとき、まさに人の筋を

見れば、よほどでない限り失敗しないのかもしれません。

ただし、それは、見る側にも、それなりのレベルを求められますね。

 

最後は人間力?なのかもしれません。

 

IPO M&A ベンチャー コンサルティング アイ・コーリング

 

 

 

 

2009/07/03

監査役とキャピタリストと役員と

ソフトウェアダウンロードサイトを展開する、とある上場企業の

監査役の友人と、お付き合いしているキャピタリストに、お手伝いしている企業の

執行役員と夜、会食。

単に自分の知り合いを、お引き合わせして食事した、といえばそれまでです(笑)

 

元は監査役とキャピタリストさんが、以前同じ職場だったということだったので

お引き合わせするのが目的でした。

ただ実際は、あらぬ展開で、もっと生々しいお話でした・・・・汗

特にキャピタリストのKさん、すみません!!!

 

しかし、男同士で、4時間近く、居酒屋で、ひたすらお仕事の話。

これが女性だと、おいしいお店の話、洋服の話、なんでしょうけど、

そういった意味では、ここで食事した男友達は、本当にまじめな面々です。

 

IPO ベンチャー M&A コンサルティング アイ・コーリング

 

 

 

2009/07/01

あるベンチャー企業の監査役会

業績すこぶる好調、利益きっちり、現預金もしっかり、という企業の

監査役会にアドバイザーとして参加しました。

ベンチャー企業で監査役会?なんていう方もいるかもしれませんが、

すでに、IPOを狙える企業ゆえ、その体制もしっかりという感じです。

 

当たり前でありますが、監査計画、業務監査、内部監査との連携、

代表との個別面談、監査関連規程の随時見直しなど、多岐にわたり

毎月相当なチェックを行っています。

 

それを常にやっても、それでも課題はあります。

細かなことは言えませんが、上場までの間に解決するための

課題は山積みです。現在、取り組んでいる内部統制も、本格的には

これからですが、これもまた大きな課題です。

(上場企業の内部統制の一部始終を見ていても、相当な労力、コスト

でしたので、未上場企業にとっては、相当なインパクトが

あります。)

 

ローマは1日してならず、という諺がありますが、結局業績と一緒で

毎日の積み重ね以外に、課題の解決、そして、公開までの近道は

ないようです。