2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

blog

2008/04/01

オンラインゲームと中国・韓国企業

私が監査役の立場で、関わっている企業に、株式会社テクノブラッドという会社があります。ここは、主にネットカフェ向けの、オンラインゲームのタイトル紹介やゲームを提供する各店舗の運営をサポートするシステムやサービスを提供している会社です。オンラインゲームは、ここ数年に爆発的に市場を大きくしてきました。ただ、この市場は、韓国、中国に比べると日本は後進国。特に中国にいたっては、同時アクセス数が数十万人とか会員数は千万人単位とか、フツーに報告があります。

日本は、専用機(いわゆるPS、ファミコンなど)の発達と通信インフラの遅れで、オンラインゲームに対する認知度は、当初は低く、結果通信インフラの先進国の韓国、次いで市場の大きさが半端でない中国に先を越されている、というのが現状のようです。

私とゲームの関わりは、数年前、ある携帯コンテンツ会社の役員になったときがきっかけでした。現在、中国企業で、米国ナスダックに上場している、上海盛大ネットワークと接触し、そのスケールに圧倒されたのを覚えています。今年2月に発表された直近の第4四半期の純利益は、なんと40億円!

ちなみに最近まで、ゲーム製品の流通企業のサポートもやっていたので、開発やコンテンツの中身から流通まで、少しはわかる方です。いつもIPOだ、M&Aだとか言っていますが、そのあたりの業界は詳しいです。単にゲームがこの歳で好きというのもありますが・・・。