2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

blog

2008/08/29

ど素人の政治に対する感想

超ど素人的な見解ですが、今回の民主党の姫井さん、何だか全く信念のない政治家というか

次の自身の選挙で、それこそ悲鳴になりそうな・・・。

何だか情けないですね。ものすごい中途半端な政治家だということだけは、はっきりしましたね。

 

政治は今も昔も変わらない、というイメージが自分にはあります。

 

変化に適応せず、経営にビジョンのない企業は、いずれ傾きますが、国がビジョンをもてないとすれ

ば、滅びるということになってしまいます。

2008/08/28

まだ声がでません。それと中谷巌さん

熱はとっくに下げましたが、声がでません。

つ、つらい。もんたよしのり状態です。(←これ、わかる人、あなたは30代後半以上です!)

明日、初めてのお客様に会うのに・・・。

 

さて昨晩は、社外取締役ネットワークの総会に出席。上場企業の社外役員の方が、

集まる総会に、中谷巌さんが講演されました。元々ここの代表理事をやっていた方です。

 

今のアメリカ偏重のコーポレートガバナンスにNO!とおっしゃっていました。

(人って年取ると、やはり保守的になるのか?)

日本には日本なりのガバナンスのあり方が、あるはずだ、と。詳細は割愛しますが

そのような発言が意外でした。

そういえば、大学時代のゼミで、ロバートBライシュ(当時のクリントン政権の労働長官)

の「work of nations 」という本を読みましたが、これは中谷さんが監修したものです。

 

その後、皆さんと歓談したのですが、大手生命保険会社のシステム会社で社外の常勤監査役を

やっている方で、社外取締役ネットに参加したばかりの方が、「もっと洲崎さんみたいな若い人がいる

かと思ったけど、ちょっとがっかり」とおっしゃっていました。

その方は、日本独特の「KANSAYAKU」をもっと英語で、広めるべきと、力説されていました。

監査役の起源は元々ドイツですが、日本のような形態はとっていません。日本式に進化?したのが

今の監査役制度です。

 

ちなみに、その方からお聞きしたのですが、日本監査役協会は、今、何と9000人の会員数がある

そうです。うなぎのぼりの状態だそうです。(コンプラ、ガバナンスの強化に伴い・・・)

私が行ったら、多分最年少だろうな、と思います。社外取締役以上に、ご年配の方が多い、と思われ

ます。

(こちらの社外取締役ネットでは、最年少です。)

 

 

 

 

 

 

2008/08/27

買収防衛策

東証が、経営者の保身目的の防衛策導入・発動を排除するルールつくりを行うそうです。

 

日本の場合、取締役というものは、その会社の生え抜きが、最後にくぐるゴールみたいな位置づけに

なってしまっており、欧米企業の取締役会の過半数が社外取締役である実態とは、全く

形態が違うものになっています。

 

これまで、さんざん会社に貢献してきたにも関わらず、突如、外から来たファンドから

買収されたら、たまったもんじゃない、明日の生活がどうなるかもわからん、ということでは

どうしても保身に走ってしまうのは、心情なのかもしれません。(全ての企業が

そうだ、といっているわけではありません。概ねそうではないか、ということです。)

 

そういった意味でいうと、株主の委託を受けて、取締役が経営の執行に対する、責任・監督をするという意識は、やや低い・・、と考えられます。

 

今回の買収防衛策に関するルールが、どのようになるのか、注視したいと思います。

 

またこのようなルールが、発足した時、今後、社外取締役に対する重要性も増してくるのでは、と思います。

 

 

 

2008/08/26

熱を出してしまいました。

情けないですね、季節の変わり目で熱出しました。

明日までに治しますよ。

 

2008/08/26

本を読み返す

ある企業で、一緒にお仕事させていただいている会計士の吉永さんより、いただいた本を

読み返しております。

元リクルートのオーナーである江副さんの本、「リクルートのDNA」。

江副さんが、会社を創立するにあたり、最初に決めた経営の3原則の1番目に

社会貢献を掲げています。

起業の際、最初にこれを掲げることって、意外にないような気がします。

かく言う私、今でこそ、周りの方々に心から感謝し、常に支えられていることを意識し

微力ながら、人の役に立つことを考え仕事をしていますが、最初は、そんなことはありませんでした。

「絶対儲かってやる」の気持ちが強かったと思います。

もちろん、それも大事ですが、その意味には、「自分だけが・・」儲かってやる、という

1人称でしかなかったのでは、と思います。

起業家は、きっと(社会貢献という)倫理観はとても重要だと今更ながら思います。

(恥ずかしながら)

 

 

 

2008/08/25

北京オリンピックが終わり・・・

オリンピックが終わり、少し寂しい感じです。

北京に最後に行ったのは、確か去年。それよりもさかのぼる4年前に、北京で会社を

作ったこともありました。

いつか、機会あればまた行きたいな、と思っています。

 

ありきたりですが、感動をありがとう、です。

次は、上海の万博ですか?

 

 

2008/08/22

福岡にて

福岡の企業の取締役会に出席のため、現地へ。

Image039.jpg

さてその日の晩、監査法人の会計士さんと食事。

といっても、食事の前に事務所で談笑していたのですが、

会計士にいたった経緯やゲーム業界の話などで

花が咲き、6時過ぎの待ち合わせで、事務所をでたのが

11時ちかく。ご飯も食べずに、4時間以上談笑。そのあとさらに食事で2時間談笑。

つまり、6時間ほど談笑。

つい先日、NHKでドラマ「監査法人」がありましたが、

それのほぼ真逆というか、コント版(?:わっ、ごめんなさい!)

みたいなお話で、まさに抱腹絶倒。

作家になりたかったので、飯が食えなかった場合のために

会計士に・・・。しかも通信教育で。仕掛品を「しかけひん」と呼んでいたらしい。

 

でも、非常に本質をついている方で、それゆえ、本質をついている分、

経営者によっては、その指摘に(当たっているだけに)激怒する方も。

でも、その事業の核心を見極めようとする、その姿勢は、

会計原則のみを重視する他の会計士さんとは、おそらく一線を引く方です。

ある意味、この方は経営者だな、と思いました。会計士らしからぬ、経営者マインドを

もった、腹の据わった会計士さんだ、私はそう思いました。

人間的にも非常に魅力的な方で、きっとこの方には、ファンの方も

多いだろうな、という印象でした。

 

これからも、是非お付き合いしたい、と思っております。

(というか、お仕事で必ずお会いするのですが。)

 

 

 

 

 

 

2008/08/21

音楽の才能

ピアノが弾ける友人が、耳コピーしていた。

耳コピーとは、いわゆる音楽を耳で聞き、楽譜を起こすというものです。

私もギターを弾くので、曲によっては、コード進行くらいはわかるのですが

さすがに譜面はおこせない・・・・。

ああ、そんな音楽の才能があれば・・・と思うときがあります。

まあ趣味の範囲内ですけど。

 

2008/08/20

人脈ネットワーク3

今日は、先日のライフネット生命保険の社長と再度面談。人のご紹介を行いました。

70数年ぶりに、独立系生命保険会社を設立させた、出口社長にTOKYO IPOの西堀さん。

その前に、お昼にIPOを目指す中国企業の社長と、準備に関する打ち合わせを行いました。直前

期に入る前に必要な作業の打ち合わせ。

やや、前倒ししたほうが良い、との見解です。ばたばたする可能性もあるので、早く着手しようと考え

ています。

きっと、この企業は、すごい企業に変貌すると確信しています。

夜は、その中国企業の社長と西堀さんとVCの担当者の方と、会食でした。

それで早速ですが、私が開催させていただいている中小機構の勉強会にも参加していただくことに

なりました。

次回の9月11日は、ライフネットの出口社長に、その翌月には、中国企業の社長に講演していただき

ます。

 

 

2008/08/19

坂本龍馬検定3級か?

私もご多分にもれず、坂本龍馬が好きな人間です。

そもそもきっかけは、作家の司馬さんが亡くなったときに、それまで歴史小説を読むことなかった自分

が、記念に、と思って読んだのが最初です。

私も感動屋さんで、単純な人間なもんですから、もう読めば読むほどのめりこんで、そのまま1週間後

に、私は、土佐高知の桂浜に立っていました。(若気のいたり・・・)

その後、京都にあるお墓に何度も行きました。

独立するまえの20代後半に、「俺は必ず独立する。今度、ここに来るときは、自分が独立してからだ」

と、これまた若気の至りで、一人で燃えて決心しました。

その後、2000年に独立したときに、あらためて、京都のお墓に報告しに行ったわけです。

 

もっとも独立したのはいいが、その後が、非常に大変でしたけど・・・。(これまた後日に)

 

ところで、僕は全く無知でございまして、坂本龍馬が作った海援隊の旗は、今も息づいているんです

ね!

 

海援隊旗.JPG

という、2本の線が入った旗なんですが、これって、今のソフトバンクのロゴになっているっ

って、皆さんご存知でしたか?色違いますけどね。

私は全く知りませんでした。

多分、坂本龍馬検定受けたら3級レベルです・・・。

 

 

 

 

 

 

2008/08/16

人はどんどん成長する

同じ田舎(福岡)出身のある友人の話。

1年位半前に、初めて会ってそれからのつきあい。

実はその時が、その友人にとってどん底だったのかも、と今思います。

おかれていた環境が悪く、周りの付き合いも決して良くなかったのです。

当時の友人の口癖は、環境への愚痴と人への不満。

会った当初、それでもこの友人は、いいものを持っている、と思っていました。

それは、現状を打破しようとするエネルギーと信念。

 

それが今、環境がどんどん好転して、今、口から出るのは、「楽しい」「面白い」。

仕事を語るその姿は、非常に生き生きしていて、こちらまでエネルギーをもらって

しまいます。

人って、日々、いくらでも成長できるんだ、そんなことを、その友人から

学んでいるような気がします。

何でも、やり通そうとする信念と行動力は圧巻で、それが今の友人を好転

させているのかもしれません。

 

これからも、サポートできれば、と思っています。

 

 

2008/08/16

資本政策の重要性

IPO準備のために、資本政策は非常に重要な部分を占めます。

注意しなければいけないのは、元に戻れない、ということです。

未上場の場合、流動性がないため、株価をはじく場合、なんらかの計算式にのっとって

株価を試算します。

が、未上場時には、例えば株式移動において、両者間の合意があると恣意的に株価が

決められるケースがあり(株価の試算根拠も実質後付)、その後、期間をおいて行った増資なり、あ

らたな株式移動の際の株価に、ある程度の合理的根拠を伴った、連続性がなければ、上場時の審

査に触れる可能性があります。

 

つまり、前回はDCFで計算した(ことになっている、後付)株価を、今回は純資産で計算して株価をは

じいた場合、当然、計算方式の変更の経緯など合理的な説明を求められます。

この株価の経緯がすでに過去のものであるものの、IPO準備で、開示期部分(直前々期、直前期)で

であれば、審査的には問題として捉えられます。

 

かといって、今更戻るわけにはいきません。レコードとして、すでに残っているのです。

ですから、資本政策を実行するときは、連続した株価形成において、合理的な根拠に乏しい場合は

審査がパスしないことがあるので、十分注意したいものです。

 

 

 

2008/08/15

M&A案件も順調に

昨日はIPOでしたが、M&Aに関しても順調に推移しております。

ご協力者が多く増えたこともあり、また良質な情報ソースもあり

順調に推移しております。

本当に周りの方々に感謝いたします。

ありがとうございます!!!

昔に比べると、非常に案件が増えております。

それよりも、まずは、ひとつひとつ着実に。

 

2008/08/14

IPO案件は、好調

私が携わっているIPOを目指す企業は、現在のところ順調です。

早ければ、来年の春ごろにはでる予定のものと、内部管理はこれから強化していきますが、

マーケットが急成長していることもあり、形式基準を十分上回る状況にある企業と、この厳しい

状況の中、非常に健闘しています。

引き続き、気を引き締め、公開に向けてのサポートを惜しみなく出していきたく存じます。

IPOは、本当に少なくとも来年までは、厳しい状況になると思われますが、逆にここにでてくる

企業は、ある意味非常に強い企業とも、考えられるかもしれません。

何としてでも、サポートしていきます!!!

 

 

 

2008/08/13

腰に違和感

情けない・・・。

腰に違和感を感じます。

少しヘルニアの気があるのですが・・・。

頚椎からくる手のしびれは、なくなったものの。

それで最近、池袋にあるストレッチ専門のマッサージ屋さんへ

行くことがあります。

池袋に詳しい方なら、駅東口JUNKDO(ジュンク堂)を道を挟んで、といえば

場所は、なんとなくわかるかも。

もともと、体が固いので、行くようにしました。筋肉もやわらかくして、基礎代謝も

あげたいな、と思ってです。

そこのスタッフの方がおっしゃっていました。

3年くらいかけて、ダイエットやれば、絶対失敗は

ありえないと・・・。まあ、確かに、3年かけて

例えば10キロやせる、となれば、1年で3キロ

減ればいいわけだし・・・。確かにそうかも。

 

そんなこんなで、これまでの体重の推移と体脂肪量の推移を・・・。

100日前 体重75.3KG   体脂肪量 20.1KG

50日前  体重73.3KG   体脂肪量 18.1KG

直近    体重72.7KG   体脂肪量 16.5KG

若干、上下の変動が激しいですが・・・。まあ、それなりに

ゆっくりダイエットのつもりです。

 

 

2008/08/12

昔、影響を受けた映画

たまたま、音楽サイトを見ていたら、その中に、中学生くらいに聞いた

アニメソングがありました。

あだち充作品の「タッチ」ですね。思わず、懐かしい、と思い、ちょいと試聴していくうちに、

10代もさることながら、20代になって影響を受けた映画を思い出しました。

昔、同じ映画を6-7回も映画館で見たものがあります。

それが 「ニューシネマパラダイス」と「シラノドベルジュラック」 です。

「ニューシネマ」は、アカデミー、カンヌで賞を取った有名な映画ですが、当時食い入るよう

に見てました。

ちょっと前まで、街中でこの映画音楽が流れるとき、思わず条件反射でうるうるしたものです。

もうひとつが、「シラノ」です。

ちなみに、主人公の名前が、タイトルになっています。

以下、GOOより。

詩人かつ剣客でありながら、大きな鼻のコンプレックスに悩み、生涯ひとつの恋を貫いた男の生涯を描くエドモン・ロスタンの有名な戯曲の映画

です。

ちなみに、戯曲ですから、岩波文庫でもでています。悲しく、せつない物語ですが、アメリカ映画に若

干飽きていた、当時の僕にとっては、新鮮だったのと、恐らくですが、当時恋愛で悩んでいたのかもし

しません(笑)

次回は、影響を受けた本、でもご紹介します。

 

 

 

2008/08/12

人脈ネットワーク2

昨晩は、TOKYO IPOの西堀氏とベンチャーキャピタルの方と会食。

リクエストにお応えして、今日の運びとなりました。

とにかく、自分の人脈が、さらに横に広がって、お仕事の仲間が

もっと増えるといいですね。

今日も、そのような感じになりました。

結局、私は、人と人とをつなげることに、何だか喜びを感じるようで。

でもそれで、みんなWINーWINの関係になれば、しめたものです。

 

その昔、金融機関にいたとき、お金の筋と同時に人の筋の重要さを感じたこと

があります。グレーなお金は、グレーなまた金脈を呼ぶように。人もまたしかり。

簡単にいえば、「類は友を呼ぶ」

では、自分にとってプラスになる人たちと、どのように接する機会を持てば良いか。

それは、一言でいうと、きっと自分の人間性を高めることを続けること、のような気がします。

具体的にどうするの?といわれれば、人に会えば挨拶する、とか、人に感謝するときは

ありがとう、間違っていたな、と思ったら、ごめんなさい、と。要するに小さいころに

教えてもらったことを、ひたすら続けること。

それから、自分を安売りしないこと。レベルという定義が曖昧ですが、自分にとって

レベルが低い、と思った人とは付き合わないこと。

なんだ、当たり前じゃないか、と思われますけど、結構、人としての基本的なことを

続けることって、意外に難しい、と思います。

最近は、常識すらもわからない人が多すぎますね。ニュースを見ると

そう思うのですが。少し話がずれてしまいましたね。

 

とにかく、自分の周りのとても素敵な方と接することができて、幸せです。

 

 

 

2008/08/08

先日の富士山

先日の富士山登って、少し運動に自信がもてた気がします。

多少、ハードな運動に挑戦しようと思っています。

なぜなら、ほとんどぶっ続けで、10時間以上、山の斜面を歩ききったのですから

多少のハードな運動もこなせるような気がします。

もちろん、急激にはやりませんが・・・。

挑戦心が湧いてきました!

 

2008/08/07

ベンチャー企業の凄み

昨日の朝、ライフネット生命保険、という会社の社長と面談をさせていただきました。

社長の後輩にあたる方が、たまたま私がお世話になった方という偶然もあり、今回面談の運びになりました。

この会社、実に70数年ぶりに独立系の生命保険会社の誕生の快挙を成し遂げた、ベンチャー企業です。

徹底的な無駄なコストを省いた生命保険を提供する会社です。

ただ、それ以上に、この理想の生命保険会社を作ろうと、一念発起し、わずか2年で資本金を132億円集め、総理大臣からの免許をいただく、という快挙を成し遂げたところが、なんと言ってもすごいです。

私が、明日銀行を作ろうって言ったって、土台無理な話ですが、それに近い状況で、それを打破した

エネルギーは半端じゃありません。

短いお時間でのご面談でしたが、非常に感銘を受けました。何かしらお役に立ちたい、と思いました。

 

 

 

2008/08/06

社名の変更

若干遅い告知ですが、私が監査役をしている㈱SDホールディングスが社名を、フェブリナに変更

されました。

お知らせします!

http://www.favorina.com/

化粧品に興味をお持ちの方いれば、お知らせください。

高級化粧品ですが・・・。

 

 

2008/08/05

顧問先でのコンプライアンス講義

今日は、あるアパレル会社の店長会議に出席。

コンプライアンス講義を行いました。

少なくとも平均年齢で、私より10歳は下(20代)の店長を

前にです。

アパレルの中でも、特にギャルを中心に売っているブランド。

店長さんも皆さん、風貌はギャル系の方々。

それだけに、なぜか緊張・・・。

でも皆さん、真剣に聞き入っている姿を見て、説明するこちらも

少しほっとしました。

引き続きこの会社もサポートしていきます!!!

 

 

 

2008/08/04

へたれな自分 富士山登頂 翌日誕生日

週末に、富士山へ行って参りました。

東京IPOの西堀さん、弊社アドバイザリーの延さんなど、総勢6名で

富士山登頂しました。(延さんは、登頂した日が誕生日!!!)

途中、7合目にて、気分が悪くなり、立ち上がることすら、ままならない状況で

全ての自分の荷物を、他の方にしょってもらう始末・・・・。

(あまりの気分の悪さに死ぬんじゃないか、と思ったくらい)

本当にご迷惑をおかけしました。と同時に、あそこで、助けていただいたおかげで

逆に体が慣れてきて、少しずつ登れる状況になりました。非常に感謝しております。

そして、無事、頂上へ!!!ご来光も見れて、最高でした!!!

もっとも、下山の時には、両足の小指の豆がつぶれ、非常に歩きにくくなり

悲惨な状況で、最後まで足を引っ張る始末・・・。

へたれな自分が、よく垣間見れた気がします。

と、同時に、空気のありがたさ、山の怖さ、自然のすごさ、そして、人からの助け。

いろんな経験をさせていただきました。

ありがとうございます!

追伸 延さんの誕生日の次の日(つまりは日曜日)、私、38になりました。

    体中が筋肉痛で、つらい誕生日でしたが・・・。

fujisan2.jpg

富士山1.jpg