2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

blog

  • HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 若者は世界にでよう
2011/08/29

若者は世界にでよう

「若者は世界にでよう。・・・中略・・・・日本には技術も人も金もある。ないのはビジョンと

一歩踏み出す勇気だ。」

これは、「創発的破壊」(米倉誠一郎著)の中の一文。

この「ないのはビジョンと一歩踏み出す勇気」という言葉にガツンと来た。

私は中年で、ビジネスの中では、中堅どこである。(40歳は若者???・・・でありたい)

これは自分にも突き刺さる言葉だし、最近の起業される方にも

あてはまるな、と感じた。 みんながみんな、閉じこもってしまって

ほら吹きも変態もいなくなってしまった。(変態というのは、変質者でなく

ある種独立独歩で、明らかに異質な考え、行動を持った人のこと)

「俺、これで、世界を制しますから」って、そんなこと言う人いなくなっている。

大企業家って結構、その時は、ほら吹きと呼ばれる方が多いのだ。

でも、それが現実になっていく。

ソフトバンクの孫さんだって、起業当時「この会社を豆腐のような会社にする!」って

言ってたんでしょう?豆腐は1丁(兆)2丁(兆)って数えるから・・・。

今、売上3兆円になっているし。

そのためには、ビジョンが必要。そして荒唐無稽な目標を掲げる。

私無知で知らなかったのだが、かつてケネディ大統領は、ビジョンに根拠など必要ない、と

言ったらしい。簡単だからやるのではない、難しいからやるのだ、と。

それで、アポロは月に着陸したんだな。






トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 若者は世界にでよう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://i-calling.net/mt/mt-tb.cgi/743

コメントする