2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

blog

2011/04/28

異業種ならぬ異国交流会

昨晩は、韓国の経営者と日本の大手企業に勤める方との会食。
平たく言うと、提携への模索。
お酒が入っているので、若干ストレートに話をしておりました。

それはさておいて、今回の震災における外国人から見た日本について
率直な意見を聞きました。

一言で言うと、日本ブランドの低下。輝かしいイメージから
かけ離れた、と。

特に自衛隊のあり方について、彼曰く、ちょこちょこ自衛隊を
派遣していくこと自体信じられない、と。我々であれば、一気に
20万ー30万の派遣して、すぐに道の確保、輸送路の確保を行う、と。
1週間かかっても、被災者にまともに物資が届かない先進国って
一体なんだ、と。

何のために税金を投入して、自衛隊を支えているのか
不明だと。
自衛隊は、すなわち、緊急時に命をささげる覚悟で任務を
全うすることが本来のあるべき姿であるが、それがまるで
できていない、ということが信じられない、と。
だったら、税金投入して、支える意味がないのでは。との
指摘。

そもそも軍は、国民の安全を確保するために命を
ささげることが究極の任務であるにも関わらず、それを
ためらっている政府、また命令を下せない政府も
どうかしている、と。なかなか辛辣な意見。
自衛隊に対する認識がそもそもあいまいな日本。

これらの指摘を私なりに解釈すると、平和ボケ。

その一言につきるような気がします。

彼らのそのリスク対する見方がそのまま
マネイジメントに反映されているので、
これも貴重な意見として、耳を傾けるべき、かと
思います。






2011/04/27

堀江さんの件

誰かのツイッターで、過去の粉飾したとされる企業の
粉飾金額を提示していました。

長銀3800億円、山一2700億円、カネボウ800億円、日興コーディアル189億円
ヤオハン128億円、そしてライブドア53億円。

長銀に至っては、経営陣は不問にされています。でも堀江さんは実刑。
当時、堀江さんの振る舞いに私は若干疑問がありましたが、しかし、
金額の大きさは社会的な影響力と同義だと考えると、腑に落ちません。

簡単に言うと、権力を持っているおじちゃんたちを不機嫌にさせると
社会的に抹殺されるという、日本の闇の部分があるのでは、と
勘ぐってしまいます。
この場合の権力もったおじちゃんたちというのは、マスコミや
検察ということです。
当時、ライブドアは、フジテレビの問題がありましたしね。

結局、みんな癒着することが命を延ばすことになるのかな。



2011/04/26

IPOってどこ行った?

ベンチャー企業をずっと追いかけてきたけれども、
ここ数年、IPO(上場)を目指す企業がめっきり減りました。

そもそも、私の会社は、私が投資した会社が上場して、
そのオーナーが、一部私に出資しています。

今は、上場を目指す企業がめっきり減りました。
あるのかもしれませんが、上場のハードルが上がったことや
そもそも上場にメリットを感じない(コスト高だとする)企業が増え、
減っているのが原因です。

しかし、この間もアメリカは、フェイスブックに代表される
新しいIT分野の会社が、相変わらず雨後の筍のように
出ては、上場していく方向です。

一方アジアへ目を向けても、特に中国企業の自国での上場も
目覚ましいものがありますし、米国で直接上場してる企業も
かなりあります。

上場すると調達した資金でもって、さらなる飛躍が考えられますが、
日本企業がますます、そのメリットを享受できず、さらに小さく
まとまるのであれば、大陸から大きくなったアジア企業が
食べに来る(侵略する)かもしれません。

しかし、IPOってどこいったんでしょう???







2011/04/21

孫さんいい意味でやりすぎです。

孫さんが、民主党の会合で発表した話を
ニコ生動画で見ておりました。

100億円の寄付、引退までの役員報酬の寄付。ここにさらに
新エネルギーのための財団を作るという。
これは、もう言葉を失ってしまいました。

東日本ソーラーベルト構想(東日本一帯ソーラーシステムによる
新たなエネルギー創出)というのも、度肝を抜きました。

普段の経営者として、明確なビジョンを示した格好ですが
そう!彼は事業経営者なんですよね。政治家ではありません。

あのー菅総理の上に、孫大統領でも設置しますかね?

ひとつ思うのですが、こういう有事の際というのは
オーナー企業のオーナー社長の経験が一番生きるような
気がします。経団連とかいう、おじいさんの集団の発言
なんて、一体何の影響力があるのでしょうか?
修羅場の経験値が圧倒的に違う。だからこそ、この国難に
生かされるような気がします。
全財産、全人生をかけて企業を築いた経験は、常人では
なしえない何かをもっていると思うのです。

そういった意味では、最近はベンチャー企業すら出てこない
状況です。孫さんはもう50代の半ばをさしかかった人です。
次の孫さん、ではないけれど、日本はこのようなチャレンジする
社長を輩出できなくなると、本当にこの国は終わってしまう、と
違う言意味での危機感を覚えます。







2011/04/20

独立して11年目に突入

あっと言う間に、11年経ちました。

2000年に独立して、11年。早いですね。当初、コンサル業というより、
営業支援会社として作ったこの会社ですが、皆さんに支えられて
今に至っております。

感謝しております。

ちょうど、年にして、去年8月に40歳を迎え、新たなチャレンジを
行っていくべきものと感じております。

(本当はセミリタイヤ考えていたけど、そうは問屋が卸しません!)

今、会社案内を変更中です。それは、これまでの
アジア企業での経験をより具体化し、コンサルの項目に明確に
するためです。
もちろん、そのためのグローバルな人材(主に、中国、韓国)を
招集します。といっても、すでに共同でプロジェクトを経験している
仲間ばかりですが。

HPに掲載していますが、上場企業の役員経験を持つ
あるいは、専門家としてすでに業務に従事している日本人アドバイザー
に加えて、新たなパートナーを迎えての、新しいチャレンジです。

従来のIPOコンサルやM&A業務は、国内にとどまらず、海外へも
目を向けて行きます。

ということで引き続きよろしくお願いします!






2011/04/19

震源が南下している

今、2時40分。寝ているつもりが寝られず、起きていたら

地震。震源地が神奈川です。完全に南下しています。

これはちょっと怖い。


2011/04/19

リスクに関する考え方がないのかも

あるTV番組見ていたら、今回の原子力に対する日本政府、役人の
動向について、リスクを見ない、考えない、と言っていた方がいました。

これを見て、すこし合点がいく感じがしました。
日本人は、そもそもリスクを相当に保守的に回避しようとする傾向にあると、
思い込んでおりましたが、そもそも見ない、見ようとしない、と。

だから、本当の危機(リスク)の対処の仕方がわからないのでは
ないか、と思ったのです。

最悪のケースを想定していない。(想定したくない)
このマインドでは、対処方法すら議論もできないのです。

ガバナンスを考察する時、想定されるリスクがあるのが前提です。

それをヘッジさせるために統制を取るのがガバナンス。

しかし、そもそも、その前提であるリスクがない、ということになります。
リスクの存在を認めない→なぜなら誰かがその責任を負う必要が
あるから。

自分のせいにしたくないから、誰かのせいにしたくないから、
そんな論理(心理?)が働いて、リスクに触れない、感じ取らない、
だから組織自体が不健全極まりないものになってしまう・・・。

もしそうだとしたら、そのような土壌は変えなければなりません。

これまでの日本の組織の負の部分が、変わるチャンスかもしれません。









2011/04/18

この国にガバナンスは存在しない

東電の役員が、2007年から3年間にわたって、1700万円の
自民党への献金を行っていた、というニュースがありました。

ちなみに自民党の谷垣さんは過去に以下のような役職に
つかれています。

谷垣禎一  97/9~98/7/30 原子力委員会委員長
     2000 原子燃料サイクル特別委員会委員長

ここで何をしたかはわかりませんが、当時の推進派の立場での委員であることは
間違いないでしょう。(規制派は、原子力安全委員会)

そして東電さんは、地域独占企業にも関わらず、毎年5000億円の
宣伝費をマスコミに垂れ流している事実。

これでは、三位一体の癒着構造です。

ガバナンスは存在しません。けん制どころか、ずぶずぶの関係でしょう。

さあ、もう一度、斎藤和義さんに歌っていただきましょう!

あのヒット曲「ずっとうそだったんだぜ」!

http://www.youtube.com/watch?v=QCrducWV_p0










2011/04/17

次は浜岡原発

http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o

大体、東海地震の震央部分に、原発できているってどういうこと???

日本は国を挙げて、被爆の人体実験をやっている。

原子力行政を進めてきた自民党、そのツケに振り回される民主党。

両方とも終わっている。

これで選挙で選べと言っても、選べない。




2011/04/12

役所の体質、国の体質 ショッキング

悲しいですね。

もしこれが本当だとしたら、情けないというかこの国の

安全に対するガバナンスはない。

http://www.youtube.com/watch?v=Rtvw2cX-Jkk&feature=watch_response

さんまさんのTVにでている方ですね。元原子力安全委員会の方でもあります。

その内情をせきららに語っています。

原子力は地震で倒れてもいい、という設計になっていた、という冒頭の部分で

いきなりショック。さらに、その証拠に、東海地震の震央地になるであろう所に

浜岡原発立てているじゃないか、と。安全なんて考慮してないよ、と。

かなりのショックです。

「漏れたけど、人の健康に害ありません、と言い放つが、じゃあ、人の健康に害が

なければ漏れてもいい」、と説明したのか、など。

役所のうまい言い訳にみんなだまされてますよ、と。

ああああああああああああああああああああああああああああああああ、終わった。

責任を取りたくない体質のど真ん中にいる役所。なので、国民の安全は

2の次ですよ、と。

今回は、言い訳としては、「想定外なので、誰も責任取れません」、と。

原子力を推進したのは自民党、この原子力の危機にあたふたする民主党。

ところで、このインタビューの最後の結論が面白い、と思いました。

大事なのは、人の心(がまえ)なんだ、と。

覚悟のない、責任を取りたがらない人間がやるから、間違いが起きるのだ、と。


別の余談ですが、ソフトバンクの孫さん怒りまくっているけど、コンピューター監視法なるものが

閣議決定しています。簡単にいえば、僕らのメールの中身が、権力でもって

全部見れます、というもの。民主党さんが、KGBを作ろうしているのか?

いつでも言論の自由が奪える可能性が十分あります。
















2011/04/12

被災地より

昨日の早朝の夢(大きな地震起きる)が正夢になりました。

正直、びっくりです。最近は、私は動物と化しています。地震が起きる前に

頭がキーンとします。元々動物には、本能的に命の危険を察知する能力が

あるといわれています。人間も同じで、脳の中の古皮質の部分にあるといわれています。

さてフェイスブックに届けられた、被災者からの物資に関するメッセージを

ここに掲載します。


私に寄せられた話は、暖がとれないために友達の子供2歳児が低体温で腕の中で息を引き取ったそうです。

 今でも避難所ではダンボールと毛布だけの寝具なのです敷き布団が必要なのですが、湿気と砂埃がひどいので、アウトドア用のエアベッドやマットがないか、探しています。

 ようやく衣服は届いてきたようですが、少し前までは介護用おむつをみなさんつけられていたようです。

 私は被災者でもあり、被災地でボランティアをしている知人に直接物資を送ろうとしていますが、一番問題なのがこの布団とあと洗濯機なのです。

 なので、大企業に、無謀ですが、エアベッドやエアマットの直接の物資援助をお願いするメールをしましたが。

 その声がどこまで届くのかわかりません。どこも誰も大変なので。。

 エアマットだと、軽くて湿気にも強く、もし避難所を移動するときや、再び起きるかもしれない大きな地震に備えて小さくたたみ携帯することもできるので、とにかくたくさんの数を援助してもらえるようにあちらこちらに呼びかけています。


もしご協力できる方がいれば、シェアしてください。


2011/04/11

ホテルは満杯

福岡のホテルが外資系の人でいっぱいだったらしい。

今回の震災を受けてです。しかし本社機能を福岡まで戻しますか。

今回の件は、本当に大きく影響を受けていますね。

昨日は変な夢を見ました。大きな地震の夢でしたが

起きたらどっと疲れました。

正夢にはなりません。別の不安材料が、恐らく地震と言う形で

映像にでてきたのでしょうって、私、フロイト分析しても

しょうがないですが。

2011/04/09

ギターの練習曲

斎藤和義の「ずっと好きだった」という曲を

ちょっと前に練習して弾いていましたが、

まさか当のご本人が、原発に対する風刺歌を

作るとは。

その名も「ずっとウソだった」。

なかなか強烈ですね。

以下、歌詞です。

この国を歩けば、原発が54基
教科書もCMも言ってたよ、安全です。
(この町を歩けば、よみがえる16歳
 教科書の落書きは、ギターの絵と君の顔)

俺たちを騙して、言い訳は「想定外」
懐かしいあの空、くすぐったい黒い雨。

ずっとウソだったんだぜ
やっぱ、ばれてしまったな
ホント、ウソだったんだぜ
原子力は安全です。

ずっとウソだったんだぜ
ほうれん草食いてえな
ホント、ウソだったんだぜ
気づいてたろ、この事態。

風に舞う放射能はもう止められない

何人が被爆すれば気がついてくれるの?
この国の政府。

この街を離れて、うまい水見つけたかい?

教えてよ!
やっぱいいや...

もうどこも逃げ場はない。

ずっとクソだったんだぜ
東電も、北電も、中電も、九電も
もう夢ばかり見てないけど、

ずっと、クソだったんだぜ
それでも続ける気だ

ホント、クソだったんだぜ
何かがしたいこの気持ち

ずっと、ウソだったんだぜ
ホント、クソだったんだぜ

2011/04/06

正確な情報がほしい

ネット上に流れている東電の記者会見を見ると

東電も大マスコミもテキトーなやりとりで、今や

信用にはほど遠く。ヨウ素基準値を750万倍超える漏出で、一方

低濃度の放射性物質を海へ放出ですって・・・それすら基準値の100倍なのに???

一体何が正確で何が正確じゃないか、さっぱりわかりません。

火消しにやっきになっているような政府さん。


ちなみに官房長官の記者会見は、記者クラブ以外は締めだしですしね。

これも出来レースなのか?

被害者は結局我々になってしまう・・・。





2011/04/04

参考 放射線予報

参考まで

放射線予報

http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/NSC

いろんな国の予報があります。日本が最低ですな。


2011/04/03

孫さん100億円ですか。

金額の問題ではないですが、孫さん100億円寄付ですね。

すごいな。

自分は自分のできる範囲で、義援金をしておりますが、

金額でないけれども、小ささを感じてしまいます。

孫さんと同じ財産を持っていたら、私は100億円寄付しただろうか。

器量の問題ですが。

ふと思っただけです。






2011/04/03

何を信じて良いのやら

ジャーナリストの上杉さんのお話の中で・・・

私はプルトニウムについて書かれていなかったので、おかしいなと思い「3号炉でプルトニウムについて検出されていないというのは本当ですか?どのくらいの 期間、検出されていないのですか?」と聞いてみました。東電は「検出されてない」と回答したので、「もしかして検出していないんじゃなくて、測ってないの ではないですか?」と確認したところ、うわっとなって、結局、測っていないのでもなくて、そもそも計測機を持っていないということがわかったのです。それ がひとつ。
(以上 TimeOut Tokyoより 上杉隆 緊急インタビューより)

これって、一体何を信じて良いのかわからん、ということですね。

この記事は以下に。
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/2754

先日の東電の会長の会見で、地震当日、会長がマスコミOBと中国旅行に
行っていて、その費用も一部東電持ちを認めた会見が、普通にインターネットに
流れていますが、テレビのニュースは一切流しませんでした。

それと日曜日の夜9時から、ソフトバンクの孫さんと田原さん、それに原子力設計の
専門家の対談が生放送でやっておりました。(今書いている時点では、まだ生放送中)

かなりリアルに生々しい話が流れていました。しかし、TVニュースでは聞けないようなものばかり。

情報不足を叫んでおりました。本当の情報が流れていない。あるいは、起こりうることが
たくさんあるのにあまりに楽観的である。
あるいは、何でも安全安全なんて、ありえない、と。危ないことを危ない、と言えないことの
不幸さを訴えておりました。

東電、マスコミ、政府、何を信じて良いのやら。

結局、自分を守るなら自分しかない。